北の旅びと

旅の途中にて

毎月二十五日を過ぎると

西の空を向いて見て走り出す

時間を少しでも遅らせるために

地球自転に逆らう条件反射なのです

無駄と判っていてもそうなるのです


もしもスーパーマンになって

西に向かって太陽よりも早く

地球を回れたならばどうだろう

過去にさかのぼっていくのだろうか


とにかく現実と理想の狭間で

もがき苦しむのはもう止めたいな

天に昇って楽になりたい気分は

年寄りだけの笑い話にしておこう


[ 2018/07/26 06:10 ] 笑う | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ